セックスレスだから風俗へ行ったら、理想の風俗嬢と出会えた体験談

結婚してもう20数年経ちましたが、今では御多聞に漏れず私も立派なセックスレス。

子供が大きくなるに連れて我が家の住宅事情と私の仕事が不規則かつ自宅にいる時間も短かった為に長い事、そうですね、軽く10年以上はセックスレスだと思います。

ですが私も健康な男子。時にはムラムラしたり、溜まったりすることもありますw

今までは自分で解消をしたり、ビデオBOXに行ってジョークグッズと呼ばれるものを購入してこっそり解消していましたが、やはり女性のぬくもりや柔らかさに触れたいという欲求が収まることはありませんでした。

今はやりのVRなるものも試してはみましたが、確かに臨場感はあるものの、本物には到底かなうものではありません。風俗の存在はスポーツ紙の中面やネットでの情報で知ってはいましたがなかなか踏ん切りがつきませんでした。

ですがある時ビデオBOXで風俗もののDVDを見て行ってみたい衝動がムクムクと頭をもたげて、一大決心して行ってみようと思いました。

そこからはどんな風俗があるのか、どんな事が出来るのかを徹底的に情報収集してみました。

お店の情報、そして口コミ等の体験談も見られるものは見ていました。それだけでスマホのデータ量が月半ばで規定量到達してしまったこともありました(笑)

その中で私が選んだポイントは

  1. 本番はできなくても構わない。
  2. 私の年齢的にあまり若い子は気後れしてしまう、若くても30代前半まで。
  3. どうせならスタイルやルックスは好みに近い方がいい
  4. 家族と同じ源氏名の人は避けよう(笑)

ということで選んで、結果的に人妻系のデリヘルのお店に決めました。

ただ、この人!と決めても出勤日がなかなか合わなかったり出勤していても時間帯が合わなかったりして数人ピックアップした候補の方からさらに絞り込むはめになり、また振り出しに戻ったりということを繰り返しなかなか実際に行くまでに日数がかかってしまいました。

理想の風俗嬢と極上な時間をすごせた

それでも何とかタイプの方を見つけて数日前にネットで予約。

折り返し返信のメールが来てから当日まではドキドキワクワクの日々でした。デリヘルでしたので当日はどのラブホに行こうかとネットで下調べをしていましたw

前日に電話で予約の確認をすると問題なく予約が通っていて期待は膨らみます。当日は落ち着かないので予約の1時間前に現地に到着してしまうほどでした。

スマホに非通知で電話が入り、待ち合わせ場所にいくと想像していた感じと似た女性が立っていました。挨拶を済ませていざラブホへ。

下調べしていたにも関わらず、女性のいいなりでした(笑)

ラブホに入ること自体が相当久しぶりだったので緊張してやや挙動不審だったかも知れません。部屋に入り「よろしくお願いします」と挨拶をして所定の料金をお渡しするとやさしくこちらの服を脱がせてくれます。

その時にふわっと感じる女性らしい香りに興奮度も上がります。

脱がせてもらう途中、女性の手が私自身に触れたりするだけでも反応してしまいました。今度はこちらが女性を脱がせる番です。

ブラのホックが取りづらかったのはブランクが長かったせいでもあります。女性の服をすべて脱がせると久しぶりに見る女性の裸です。人妻系デリヘルですのでピチピチしたというよりもほどよく熟した感じの裸がいやらしさを感じさせました。

一緒に入浴して(ラブホのお風呂って広くて気持ちいいですね)体を洗ってもらい、その場でフェラ。テンガとは比べ物にならない柔らかさ、ぬくもりに早くもイッテしまいそうになります。

お風呂から出て飲み物を飲みながらしばらく世間話。どちらからともなくバスタオルを取ってベッドへ。柔らかいおっぱいの感触を楽しみながらキス。キスとかおっぱいの感触は一人では絶対に味わうことが出来ませんのでこれだけでも風俗にきた価値があるというものです。

おっぱりにしゃぶりついたり、クンニをしたり(演技だとしても感じてくれているような反応は嬉しいです)女性の方からは玉舐めを含むフェラ、全身舐めでお返しをしてくれます。

久しぶりだったのでテクニックがあるとかは分かりませんがとても上手で気持ちよかったです。思わず声が出てしまいましたが女性もとても嬉しそうでした。

最後は騎乗位素股でフィニッシュ!

こうして極上な時間が終わりました。その後も腕枕をさせてもらったり普段は出来ないことをさせてもらい時間になって退出。こうして体験談を綴っているだけであの女性にまた会いたい、また行きたいと思うくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です