彼女いても風俗行くよね?付き合ってた彼女に物足りなさを感じた話

彼女いても風俗行くよね?付き合ってた彼女に物足りなさを感じた話

当時付き合ってた彼女は美人だったけど、セックスに積極的ではなかった。

セックスはいつもオレのほうから求める感じ。正常位に始まり正常位に終わるような、そんな無難なセックス。たまにホテルいくぐらいで、いつも家でのセックス。

なんつーか、もっと、こう、AVみたいなセックスしたよね、って思うじゃない。

そこで、よくいってるデリヘル(風俗)に行ってみた。オレは風俗へは、半年に1回ぐらいしかいかない。だから常に同じ女の子を頼めない。すぐやめちゃう子もいるし。この子も、そんな一期一会な感じ。風俗って、そういうとこあるよね。

だから、この体験談は残念な子にあたっちゃった話かと思うかもしれないが、そうではない。体験談にしたくなるほどの良い子に当たった話だ。

風俗店の店員にオススメを聞く。いつも「雰囲気作りのいい子」「恋人に近いプレイができる子」という指定をする。すぐ行ける子から選んでもらったら、少し好みとは違う、でも可愛らしい感じの子をオススメされた。

年上好きなオレには、ちょっとロリっぽかった。

正直なところ、風俗において、こういうオススメのお願いのしかたって、気休めみたいなところはある。風俗サイトの体験談を見ると、店員の評価は高い店だ。

しかし店の側からすると、半年に1回しかこない客なんて一見さんみたいなもんだし、あぶれてる女の子をなるべくつけてあげたいという親心もあるわけだ。

だから、こんな曖昧な注文でオススメを聞かれても困る店員は多いと思うし、こちらからしても、こっちの本意を無視してつけられるかもしかたがないと思う。だからオレはいつもこのオススメの聞き方をするんだけど、実際のところ、適当な子をつけられてもしかたないと思ってるんだよね。

だから、最初から全くその子には期待してなかった。

年齢が好みの逆だし、服の雰囲気もまあ、あまり好みの感じじゃなかった(ギャルっぽい)。体つきも、線の細い感じ。結構メリハリがある体つきが好みなオレとしては、全てが逆だった。そんな子をオススメされて、二つ返事でその子に入ったオレも、今にして思えば相当チャレンジャーだったと思うよ、自分でも。すごいよね。ダメだったとしても、体験談にしてたと思う。

良い意味で期待を裏切られた風俗の体験談

対面してみると、結構美人だった。好みではないけど、この年代のこんな服を来ている子としては、美人。この時点でまず期待を裏切られた。風俗にもいるんだ、こんな子。

二つ目の裏切り。ホテルに入ってからの態度。風俗であっても恋人プレイっぽいのを頼んでたから、そのことを店員が伝えてくれてたのかもしれない。

すぐにシャワーとか言い出さず、ソファーに座って、お互い照れながらの簡単な会話。彼女はまだこの仕事を初めてから日が浅く、まだまだ照れが出るという。速攻シャワーを言い出すビジネスライクなのも嫌いじゃないが、こういう初々しい感じはすごく良かった。この時点でもう体験談にしたくなった。

裏切り3つ目。

ソファでのお話から徐々に距離を縮めてちょっとずつキス。少しずつ舌をからめて、少しずつ彼女の体に手を這わせて… いつシャワーと言い出すかわからなかったが、そのままプレイに突入。風俗でシャワーなしで始めるとかあるんだ、と思わせてくれる。これはもう体験談に書かなくてはならないと思う。

着衣プレイが好きなので、中途半端に脱がせて、Tバックをズラしたり。

拒否られるかと思ったけど、ペニスを押し付けてみたら拒否らなかったので(風俗でもデリヘルではNG行為である)基盤に突入。

正常位、騎乗位、バック、正常位で最後は腹上にフィニッシュ。体験談的にはちょっとマズいだろうか…

声が良かった。演技かもしれないけど、風俗的な演技とは思えないフレッシュな感じが良くて。そう、これも体験談でプッシュすべきポイントだ。声で感じるオレとしては、この点だけでも★5つぐらいあげたいぐらい。体位の変更にも快く応じるし、非のつけどころがないプレイ内容。

いや、あれはプレイだったのだろうか? あの時間、そう、120分だけの恋人関係だったんじゃないか… そんなふうにも思わせてくれる彼女のことは、未だに忘れられない。

最後の裏切り。そんな夢のようなプレイが終わってから、オレが「先にシャワーせずにしちゃったけど、大丈夫?」と彼女に聞くと、彼女はこう言った。

こういうのは、流れが大事だから

と一言。

若くおぼこい顔をしていたのに、そういうところはしっかりプロ意識持っている彼女には脱帽した。

以上、これがこの体験談の全てだ。